グラボの熱にはグリスで対応しよう

とりあえずグラボ買うときはMSIが基本で考えるな。他のオリジナル冷却機能とかOCとかが神がかってない限り安定を取る。サイドにつけた14cmファンの風が直接グラボに当たってるからPSO2くらいだと冷却間に合っちゃってる感じっぽいな。グラボ積んだら冷却板使わないと熱やばいのとファンがちっちゃいからつまりやすいのと専用パーツ多くてデスクトップより修理がむずいから悩んでる。20万ぐらいの鬼スペックしたい。グラボ2枚刺し。すぐオーバーヒートするから冷却水ファンとナノダイヤグリス塗る。グラボのファンだけで冷却出来てる。グラボGTX760なんだけど小さめのファンが2個デフォルトのやつ一応ついてて、それでもグラボの温度見るとかなり、高めな。

エイリアンは性能は折り紙だけど、値段が高い。G-Tuneだと光学ドライブを積まず、オプションで冷却系統等に特化したチョイスが出来る。まずRAM8GB、グラボ搭載、4コアは要るかな。無音環境でなんだか寂しいからという理由でなぜかグラボの冷却ファンの回転数をマックスにする。やっぱり冷却系統分けないとダメだな。TDP250Wクラスのグラボは発熱すご杉内。グラボやCPUがあっやまるとゲームクライアントやPCが落ちる。自分があったまるとリーグが落ちる。冷却必要な箇所(チップセットとかHDDとかグラボとか)全部冷やしてくれるんならいいけど基本CPUだけだしな。火が出るって冷却の問題。それかグラボそのものの原因。ふと思い立ってPCの中を掃除しようとフタを開けてれば、CPU、グラボ、電源、ケースの各ファンにヤニとホコリがこびりついててえらいことになっており、先ほどようやく掃除完了。暑くなるこれからの季節はこやつらが熱暴走の原因となる事が多いからなと思いつきながら掃除できてよかった。