グラボの熱暴走には気をつけよう

1年前に560tiでBFしてたからな。熱上がるのはグラボ。ゲームしてる時は。パソコン壊れてる。次はグラボ、電源、排熱あたりは贅沢にして長生きさせてあげよう。グラボなのか、外付けなのか、熱暴走か、バグなのか、分からなくて晋三飛び出そう。有り得そうなのはMBには何の問題もなくてグラフィックボードが壊れただけか。ケースのエアフローが悪くて熱でやられたかかな。ノート、いたって普通のcore i7だけどグラボがうんこだから、イマジンは2多重くらいしかしてない。起動だけなら5多重も出来るけどIDない。あと、5多重サクサク動くノートは多分熱で壊れそう。iMacたそ、グラフィックボードがおかしいのは確実だけど、調子がよかったり悪かったりする。熱のせいかもというご意見もあり、fanコントールで様子みてるけど、横でもう最新iMacの値段調べてる人がいるからやる気なくす。

現状よりマシになればいいな、なんて言うには勿体無いスペックのグラボだった。とりあえず固定を最高画質に切り替えてやってみたけど問題なし。排熱も前より下がった気がする。まあこれは掃除の効果かもしれない。熱暴走が浮かんだけど、何だろう。エラーメッセージがわかれば。いきなり前触れもなく落ちてる訳でもなさげだから電源は大丈夫かな。グラボはGeforce。 一応ノートにしてはハイスペだけどな。グラボも積んでるから熱やばいけど。キャプボは結構値段張る。もうじきwin10が発売ということで久々に自作熱が出始めたわけだが、どうも最近のCPUは低発熱とグラフィック性能を上げることが主軸のようで、性能自体は第2世代core iシリーズから大幅な性能向上しているようには見えない。だったらその分グラボにコストを掛けたいから機能を削ろう。